設計事業所業務について

家づくりの流れ




1 ご依頼・ご相談

 

無料相談を随時受け付けております。

 

建てる建てないに関わらず、建築一般に関わる事ならどんなことでもお気軽にご相談下さい。

 

 

 

2 ヒアリング

 

お客様の住まいへの想いをお聞かせください。

 

こちらの建築、環境、生活に対する考えもお聞き頂きます。

 

 

 

3 計画案

 

ヒアリングでお聞きした内容を踏まえたプランをご提案させて頂きます。

 

模型、スケッチ等を用いて、ご理解いただけるまで丁寧に説明いたします。

 

場合によっては、山に木を見に行きながら家の話をしましょう。基本的に木材は流通しているも

 

のを使用するのですが、メインになる柱がここで決まることもあります。

 

※この段階までは無料にて対応させて頂きます。

 

 

 

4 設計・監理契約

 

計画案やこちらの考えをご了承いただいた上で設計監理契約を締結させて頂きます。

 

※一般的な木造住宅の場合、設計監理料は予定総工費の8%(150万円を下回る場合は150万円)

 

とさせて頂きます。なお、構造設計、薪ボイラーのような特殊な環境設計、建物建築に関わる法

 

的申請業務(及びその手数料)、敷地測量、地盤調査、消費税は別途とさせていただきます。

 

 

 

5 基本設計

 

計画案をベースに総合的なデザインを行います。

 

この段階からは本格的にコンピューターを用いた設計になりますので、ご説明は主に3Dを用い

 

て行います。

 

 

 

6 実施設計

 

基本設計にご了承頂ければ、積算及び工事に必要な実施設計図を作成します。

 

一般的な住宅の場合、図面の枚数は50枚程度です。

 

構造強度や温熱環境に関する具体的な計算も行い、安全で、環境に優しく快適な建物の基本性能

 

を確保します。

 

 

 

7 施工者選定

 

作成した図面を基に2~3社の建設会社に見積り依頼し、原則として入札方式により施工者を選

 

定します。


見積の内容は弊所によって細目まで査定され、適正な金額での工事が可能になります。

 

 

 

8 工事請負契約

 

弊所による契約書と約款の事前確認、及び立ち会いのもと、お客様と建設会社との間で工事請負

 

契約を締結します。

 

 

 

9 申請

 

工事に必要な各種届け出を関係諸機関に行います。

 

 

 

10 施工・工事監理

 

図面通りに正しく工事が進んでいるか、弊所より施工会社に対して検査・確認・指導を行います。

 

設計内容を施工業者に理解してもらうように、必要に応じて詳細図を作成するなどします。

 

定期的にお客様を交えた打合せを行い、進行状況や検査結果を報告させて頂きます。

 

 

 

11 完成・引き渡し

 

法的な完成検査、お客様を交えた完成検査・取扱い説明を経て無事、完成・引き渡しです。


引き渡し後にも経年検査を行い、瑕疵や不具合が生じていれば速やかに対応したします。