色を学ぶ(June 29,2016)

こんにちは。

6月も最終日、あっという間に半年過ぎました・・・
時が経つのは早いです。

さて、6月4日、5日と開催されたセミナーも無事に終わりました~。
オープン初日ということもあり、若干アクシデントもありましたが(^-^;

参加くださったお客様、スタッフの皆さまありがとうございました。

新しいショールームは、すっかり広くなり見やすくなってとてもよかったですよ。
ご興味のある方はよかったら足を運んでみては(^_-)-☆

実物サンプルなども用意して、内装材の選び方のポイントなどもお話させていただきながら、皆さんにも実際にコーディネートを考えていただきました。
こういったことをもう少し時間をかけてお話する機会を少しずつ作れたらよいなあと思います。

いずれ事務所のほうでもインテリアレッスンもしたいな思っています(*^_^*)
・・・そ、それにはもう少し片付かないと(゚∀゚)

パナソニックセミナー1

色のお話も少ししましたよ。


色といえば・・・ワタクシ、実はあらためて勉強中なのですよ、色を。


私がコーディネートをする上で特に気を付けているというか、大事にしたいと思っていることが、色と質感とそれらが持つイメージです。

カラーについてはこれまでも勉強しましたし、いろんな先生のお話も聴いたりしました。
でも、どこかしっくりこない。
あと何かが足りない。

カラーコーディネーターの資格試験もまったく興味が持てなかったし。

何が足りないのか。

それらを自分が学んでインプットしたものを、私はどうやってお客様にアウトプットするのだろう・・・
それがよくわからなかったのかもしれない。


ただの自己満足で終わってしまったり、アウトプットをしたつもりでもどこか頼りなくベストではないような。
そんなことを心のどこかでいつもモヤモヤさせていたような。


で、ふとしたきっかけで偶然「カラーシェイプアカデミー」なるものを知りましてね。
・・・ぴぴぴっ!!っと。

同業のIC 石井純子さんがFBでシェアされていたのをたまたま目にしたんですね。

一般的なカラーの知識とか、生活に活かせる、とかではなく、プロによる(当たり前か(笑))建築に関わるプロのための色の学校。
先生もインテリアのプロ。

今までは、少しの理論と多少のテクニックとセンスで何とかやってきたわけです、15年も(゚∀゚)

でも目指すは、理論もがっちり、テクニックもがっちり、アウトプットもがっちり。

野望もあるのだ!(笑)

そんな訳で、私はここに月に1度都内まで通って、同じくプロの方とご一緒に学んでいます。

課題がすごいんですけどね( ;∀;)
「混色地獄」と誰かが言ってました・・・

まさにそんな感じで、苦しいです。いや、まだそこまで苦しむほどやってないかも。

でも、仕事しながらって大変なことだと、当たり前だけど感じる日々。
なかなか時間が取れずに出来の悪い私ですが、頑張りますよ。


パナソニックセミナー2